スカイマークが11月から成田~サイパン間を結ぶ直行便を新規就航へ

どうもあっきーです!

ダイバーには朗報のスカイマークエアラインズがこのたびサイパンへの新規就航が11月29日に決まりました!

成田からの再就航は2014年以来の5年ぶりだそうで、かつての路線が復活という感じでしょうか。

これで新たな旅の選択肢が増えて良い旅になりそうな予感。

ということでここでスカイマークについてと押さえておくべき点をもう少し詳しく見ていきましょう!

SKYMARK AIRLINES

スカイマークエアラインズは日本の航空会社で経営の浮き沈みがありつつも現在はJAL、ANAに次いで第3位の規模を誇り、低価格での運賃を武器とした会社です。

 

サイパン行きチケットについて

成田空港発のサイパン国際空港着便で、就航日は「2019年11月29日(金)」となっています。

チケットの販売は2019年11月1日(金)朝8時から開始して「サイパンスペシャル」といった期間限定キャンペーンも開催しています。

就航日が金曜日ということもあってこれはかなり予約殺到するんじゃないかと思いますね。

運航スケジュール

週7便での運航を予定しており時間帯は

成田発10:15→15:00サイパン着    サイパン発16:35→19:30成田着

となっており、土曜日のみサイパン発17:05→成田20:00着となっています。

この時間だと着後ダイブは間に合わないのでどうしても潜りたい人はナイトダイビングになるかと思います。

ただナイトダイブは普段潜りなれた場所でないとストレスをかなり受ける可能性があるのでサイパンのポイントをある程度知っている人だけにしておいた方がいいと思います。

預け手荷物料金

スカイマークの国際線は預け入れ荷物は23kgまでは無料です。

サイズ 3辺(たて・よこ・高さ)の合計が158cm(62インチ)以内
個数 2個まで
重量 1個あたり23kg(50ポンド)まで

20kgまでという航空会社も多い中で+3kgは大きいですよね。

僕はフル器材を持っていくと20kgギリギリになるのでいつも不安でした(笑)

LCC?・・・ではない

余談ですが、格安航空と聞くとみんなLCCと呼びがちですが(僕もそう思っていた)、そういうことでもないようです。

調べてみるとLCCは「ローコストキャリア」の略なのはわかりますが、いくつか定義のようなものがあってそれに当てはなるか否かという感じです。

ちなみにスカイマークはLCCではありません。

LCCと呼ぼれる航空会社の定義は基本的に以下の3つです。

  • 預け入れ荷物の料金が有料
  • コードシェア(共同運航)をしていない
  • プロペラ機の運用していない
コードシェアとは?
2社以上の航空会社1社の飛行機を運航飛行機を運航している便のことを指します。共同運航とも呼ばれ、機内持ち込み手荷物の制限など提携会社の規定になったりします。

 

最後に

スカイマークについて参考になったでしょうか?

かつて旅行最盛期はサイパンへの旅行者は45万人もいたそうですが今は10分の1程度まで減っていしまっているようですね。

それでも根強い人気があるからこそ就航が決まったんだと思いますね。

予定が空いている方はキャンペーンを利用していくといい記念になりそうですね!

サイパン僕も行きてえっす。

それでは楽しいダイビングライフを!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です