インスタグラムも活動中!僕が気になる水中写真家たちについて紹介します

どうもあっきーです!

今回は「水中写真家」ってどんな人がいるのか?どんな写真を撮影しているのか?

水中写真家は数多くいますが、細かく見てみると被写体はそれぞれ違っていたりします。

ここでは特に僕が注目している水中写真家さんたち8名について紹介したいと思います。

写真好きな方やダイビング始めて写真を撮るのが好きだけどどう撮っていいかわからない方など写真家の写真から良いイメージを学べると思うのでぜひチェックしてみてください!

 

古見きゅう さん

世界の海をまたにかけ活動している写真家です。

ワイド・マクロともに素晴らしい写真を撮影されていて、僕もCanonのEOS Rを使っているのでEOS R用の水中機材選びの参考にさせてもらっています。

また動画製作も積極的に行っていてYouTubeにて動画を日々アップしています。

 

むらいさち さん

ゆるふわフォトと言ったらこの方というようなマクロ生物の写真がカラフルで、まるでメルヘンのようなかわいい世界が広がっています。

公式HP

こちらもYouTubeでも動画を日々アップしています。

 

鍵井靖章 さん

ワイド・マクロ写真が豊富で僕は特に魚影の濃さの表現が好きです。

CP+2019でキャノンブースで講演を聞いて、僕が「一眼カメラはCanonにしよう」と決めたきっかけにもなった方ですね。

Clé et Photos 公式HP

 

尾崎たまき さん

ここで紹介する写真家の中で唯一の女性写真家です。

最近ではタツノオトシゴの新しい仲間で新種の「ヒメタツ」を発見した方です。

その他動物愛護について写真を通して訴えかけています。

公式HP

戸村裕行 さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

『 チューク / chuuk 』 先日まで訪れていた、 日本からグアム経由で訪れることができる ミクロネシア連邦チューク州 Chuuk Lagoon / 旧名Truk Lagoon このチュークの水深16mに眠る 彩雲という日本の偵察機。 連合国コードネームMYRT このチュークはかつて、 日本海軍の基地が作られた場所。 特設航空機運搬艦として活躍した 富士川丸の通路は、 映画タイタニックで参考にされたらしいが、 経年劣化が激しく、 いつ通り抜けできなくなるか分からない。 富士川丸には零戦や九六式艦戦などの パーツが積載されてており、 チュークを訪れるダイバーは 必ず潜ると言っても過言ではない沈船の一つ。 チューク国際空港のあるウェノ島の東にある、 戦時中に日本によって作られた灯台 Japanese Lighthouseにも初めて訪れた。 1944年のトラック島空襲の前は、 きっと、 この灯台の灯を頼りに 多くの日本の艦船が、 眼下に広がる碧い海の上を 行き交っていたんだろうなあ。 『歴史を感じるダイビング。』 レックダイビングはフィッシュウォッチングとは また違った感動を与えてくれる😇😇😇 #wreckdiving #tecdiving #diving #underwater #дайвинг #潜水 #tauchen #duiken #buceo #mergulho #ดำน้ำลึก #scubadiving #underwaterphotography #underwaterphoto #underwaterworld #travel #chuuk #trukragoon #explore #unitedairline #trip #沈船ダイビング #mares #mobbys #diver #水中写真 #ダイバー #体験ダイビング #ダイビング #スキューバダイビング

Tom 🇯🇵 | UW Photographer(@tom_uwphotography)がシェアした投稿 –

日本の船や航空機、潜水艦など、大東亜戦争の戦争遺産をテーマにした撮影が印象的で、海に沈んだ人工物が朽ちて錆びた様子はとてもドラマティックに感じます。

沈船、航空機好きにはたまらないと思います。

OCEAN PLANET 公式HP

 

峯水亮 さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Larval fish of Moray eel Black Water Dive® in Kume island . 🆔 Subfamily: Muraeninae 📏SL: 70mm 🗾Location: Taken at -4m of Kumeisland Okinawa, Japan🌡Sea water tempature: twenty seven degrees . . . 🙏Special thanks : AOI JAPAN / RGBlue, @inon_japan , @diveestivant . . . 📸Housing: Anthis Nexus. Camera: Canon EOS 5D Mark IV. SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG. Strobe: @inon_japan INON Z330 with Strobe Dome Filter SOFT and Aluminum sleeve snoot ×2. Target light: RGBlue System03. . . . follow me → @seacam1970 #discoveryourplanet #discoverocean #underwaterphotography #natgeowild #natgeo #natgeoyourshot #padi #wildlifephotography #uwpic #uwmacro #underwatermacro #divermag #instadiver #blackwaterphotography #blackwaterdive #naturephotography #ocaen #muraeninae #morayeel #5dmark4 #ryominemizu #inon #z330 #rgblue #ウツボ亜科 #稚魚

Ryo Minemizu(@seacam1970)がシェアした投稿 –

 

プランクトンなど主に浮遊生物の写真が神秘的で、本当に異世界の生物を見ているような感覚になります。

ホームページも洗練されていて上品な雰囲気で好きです。

Ryo Minemizu Photo Office 公式HP

 

福井淳 さん

ワイド・マクロ写真が膨大な量が掲載されていて、撮影のシチュエーションや撮影方法など細かく書かれていて勉強になります。

まさに図鑑のようなホームページです。

ハウジングギアの改造など目から鱗な情報もあります。

海中写真館 公式HP

 

茂野勇太 さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるで宇宙にいるような感覚。 #多良間島 #多良間 #水中写真 #divermag #しげのゆうたの旅

yuta shigeno / 茂野優太(@yuta3822)がシェアした投稿 –

ワイド・マクロ写真がありますが、僕はワイドの写真が特に好きです。

ダイバーにフォーカスを当てた写真もあり、ワイド写真のスケールの大きさが伝わってきて、臨場感を味わえます。

 

最後に

水中写真家たちの写真いかがでしたか?

ノンダイバーの方も癒されること間違いなしですよ!

どの方の写真も綺麗で感動。

インスタグラムアカウントも載せているのでやっている方はフォローしてみてはどうでしょうか?

それでは楽しいダイビングライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です