スマホアプリDive+で写真の加工と記録が超便利だぞ!

どうも。あっきーです!

今回はスマホアプリで「Dive+」という使えそうなものを見つけたので紹介したいと思います。

色々な機能が複合したアプリで言語は英語・フランス語・中国語で日本語はないのですが色々便利な機能があるのでひとつづつ画像付きで載せているので画像を加工しているアプリを探している人はぜひ参考にしてみてください。

Dive+とは?

「ダイブプラス」とは、世界のダイバーが写真や動画を投稿できるダイビング版SNSのような感じだと考えてもらえればいいかと思います。

そのほかダイビングのログを記録できたりハウジングに入れてアプリを通してダイコンもどきにもできるアプリです。

そして世界中のダイバーがアップした色々な動画や写真をみることができます。

特に撮った写真の加工技術は色が失われることによる「青かぶり」を完全に本来の色に戻してくれるすごい出来になってます。

アプリはiPhone・Androidどちらも対応していて操作に大きな差はありません。

下のリンクからダウンロードできますよ。↓

Dive+ : World's Diving Community

Dive+ : World’s Diving Community
無料
posted withアプリーチ

アカウント登録と機能の使い方

アプリ内は基本英語で表記されていて少しとっつきにくい印象はありますが操作は直感的でシンプルです。

登録はFacebookのアカウントがあればすぐに終わります。

持っていなければメールアドレスとパスワードを設定すればOKです。

あとは自分の指導団体とランクと性別、ニックネームを変更したければ好きなものへ入力して終わりです。

ユーザーネームとメールアドレスとパスワードを設定。持っていればフェイスブックのマークをタップ

項目が埋まったらスタートダイビングをタップ

アカウント登録までは5分もあれば済んでしまうでしょう!

特に煩わしいものはありません。

撮影した写真を加工する

「Labs」の項目から「Color Correction」で水中で撮った写真や動画をこのモードで加工しましょう。

水中での「青かぶり」をタップ一回で補正してくれて本来の色へ加工してくれます。

左アンダーウォーターフォトを選択

試しに写真を1枚加工してみました。

これは水底から飛び出していたハゼちゃんを撮ったものですが、ライトを当てていなく、がっつり青かぶりちゃって色がいまいちわからないですよね。

下のレストアカラーをタップ

加工してみると・・・

セーブで保存できます

ハゼちゃんの色がくっきり写し出されました!

斑点の水色まで識別できますね。

いやー結構きれいじゃないですか!

これなら色補正やらなんやらわからなくてもボタンひとつなので超簡単です。

 

撮った写真をアップする

加工した後はあわせて投稿していくといいと思います。

アプリのホーム画面から写真と動画が投稿できます。

+マークをタップ

Photoをタップ

アップした写真はすぐに3バブルつきましたよ!

あっ、ここではいいねの代わりに泡のマークでバブルと呼ぶみたいです(笑)

ログブックとして使う

Dive Logの項目からデータを記録できます。

それはログブックと同じかそれ以上の項目数があり、かなり細かく記録できます。

英語表記ですがログブックの書き方を習った人ならなんとなくわかると思いますが蒼く書かれている部分が入力していくところです。

長いので分割して例として入力してみました。

 

最大深度や平均深度、水温、潜水時間などを入れます

タンクエアーの残量、ウエイト量、天気や海況、透明度、見れた生物を入れます

自分の器材のブランド名を入れます

最後のブランドについては自分で自由にテキストを入力できるので、何か自分で後でわかりやすくなるように打ち込んでも良いかと思います。(カメラワイド用・マクロ用とか)

そして最後にSave(保存)をするのを必ず忘れないように!

ダイコン+カメラとして使う

これは別途ハウジングが必要になるのでざっくり説明で済ませますが、スマホを水中に持っていくことで水深やダイビング時間をモニターできるようです。

WEEFINEのハウジングに限られているようですね。

VIPメンバーになるメリットは?

ほぼ無料で使えるアプリだと思うのですが、VIPのメンバーになるとさらに6つの色々な特典がアンロックされるとあります。

  1.  Photo Edit  1日あたり写真8枚までの加工が無制限になる
  2.  Video Edit  1日あたり動画2枚までの加工が無制限になる
  3.  Batch Pic Process  写真のバッチ処理ができる(複数のファイルに対して同じ処理を一気に行ってくれる)
  4. Remove Watermark 加工した写真に載るダイブプラスのクレジット表記が消せる
  5. VIP User Badge ユーザーアイコンの横にVIPメンバーの証であるVマークが付く
  6. 5x Post Exposure 投稿した写真、動画が5倍のスピードで拡散される

以上の特典が月730円、年単位だと60%割引の3680円のサブスクリプションとなっています。

写真や動画の加工がとても8枚では足りないという方や、クレジット表記を消したい方は価値を感じるものかと思います。

僕は6番目の投稿の拡散スピードが上がるというものが、色々な人に見てもらえる可能性が増えるので魅力的に感じます。

最後に

Dive+アプリについてどうでしたか?

元は写真の加工アプリで調べていたら見つけたアプリだったんですが、SNSの要素もなかなか結構面白いですね。

僕はFacebookのダイビングコミュニティの写真も見ますが、海外のダイバーの投稿など幅広くチェックできるので、

「海外の人は日本人とは違う感性で写真とるんかなぁ?」

なんて思ったりしていたので新鮮です。

アプリは無料なので気になった方はぜひ入れてみてはどうですか?

それでは楽しいダイビングライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です