タオ島ダイビングの旅 Day2

どうも。あっきーです!

タオ島へのダイビング旅行の1日目からの前回の続きになります。

1日目についてはこちらから読んでもらえたらと思います。

タイ最後の秘境?タオ島ダイビングの旅5日間

 

僕の旅のスケジュール2日目

フェリーでタオ島へ

AM7:00

サムイノヴァリゾートを出発しフェリー乗り場に向かいます。

島の北へ20分くらい走り、Mae Nam Beach(メナム・ビーチ)に到着します。

フェリー会社のチェックインカウンターでチェックインをします。今回使った船はロンプラヤ社の高速船を選びました。もうひとつシートランディスカバリー社の船もありますが、評判によるとロンプラヤのほうがいいと聞いてこちらを選びました。

自分の荷物の重さをはかって20㎏までは無料で1㎏オーバーから20バーツ加算されます。

AM8:00出発で朝市便になります。その次も便はPM12:00になります。

 

桟橋を渡っていくと船が停泊していました。荷物は桟橋に並べて置いておけば勝手に積み込んでくれます。

この船はパンガン島を経由してタオ島に向かう船なので2つ目の島でおります。

船に乗り込むときにシールを渡され、胸に貼れと言われます。

多分客が降りる島を間違えないようにスタッフが確認できるようにだと思います。

行き先が書かれたシールを渡されます

出発はほぼ時間通りに動き出しました。

どうせ時間にルーズで30分くらい遅れるだろうと思っていたので意外でした(笑)

船内はシート数は結構あり結構な人数が乗れます。

間隔はややせまく、体格がいいアメリカやヨーロッパ系の人たちはかなりきつそうでしたね。

サービスでお菓子屋飲み物も販売してました。

乗り心地は文句なしです。

風が割と強かったのですが、ほとんど揺れがありませんでした。

タオ島到着

AM10:30

2時間ちょっとくらい揺られ、所要時間もそれほど遅れなく到着しました。素晴らしい!

港に着くと船から降りてくる客を捕まえようとタクシーの運転手が待ち構えています。が、ここは完全無視で行きます!ダイビングショップの車が港まで迎えに来てくれます。

今回利用したショップは、

「バンズダイビングリゾート」

公式ホームページにも到着後の流れなど詳しく載っています。個性的な送迎車に乗って10分くらいで到着しました。

魚のイラストが描かれていてかわいい

ダイビングショップに到着するとチェックインをして部屋に案内されます。

この日は午後から2本潜りに行くので着替えて集合して乗り合いで港に向かいます。

タオ島でのダイビングについては別記事で紹介しているので併せて読んでもらえたうれしいです。

タオ島ダイビングポイント紹介

 

夕飯

19:00

ダイビングが終わりスタッフとお客さんでチームジャパンで夕食をということで店の前に集まりタクシーへ。

ピザがおいしい店があるらしくイタリアンになりました。

 

とりあえずシンハービールをいただきます。ここでついにタオ島初のアルコールを入れました(笑)

1枚目のカウンターと道路を挟んでテーブル席があります。

アンチョビが入ったトマトソースのピザとブルーチーズのピザ

ローストビーフとチーズ

シンハーソーダ

楽しい時間はあっという間で、気づけばPM10:00を過ぎていました。

タクシーで戻り、疲れと、酔いで部屋に戻ったら倒れるように寝ちゃいました。

 

最後に

長くなったので2日目はここまでで、3日目は別記事で紹介していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です