ダイビングを通じての作品作りに挑戦してみたいと思います!

どうもあっきーです!

沖縄はいよいよ5月16日に梅雨入りしたようで昨年より2週間近く早いそうですね。

梅雨が明けた後はカラッと晴れた夏の始まりですね~。

 

さて今回は宣伝です!(笑)

何のかというとダイビング関連でつい先日クラウドファンディングに応募して無事に審査を通ったのでそのPRをしたいと思います!

 

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングという言葉は今は結構とりだたされて話題になることも多く、聞いたことがある方はいるかと思います。

簡単に説明すると夢や目標を持った人がインターネットを通じて不特定多数の人から資金を集めて夢の実現のために使うことができるものです。

クラウド(crowd)は英語で群衆という意味でファンディング(funding)は資金調達という意味で群衆資金調達と言えばわかりやすいですね。

名の知れた有名人などもクラウドファンディングを通じて出資者を募集していて芸能人クラスになると数百万~数千万集まることもあるみたいですね。

 

初めての作品作りに対する気持ち

ここからが本題で、2019年の5月16日から現在ファイアーキャンプというクラウドファンディングサイトを通じてスクーバダイビング関連の写真集を作ってみようと計画しています。

僕の今回のコンセプトは、

「お金をだしてもらう代わりに写真集という作品でお返しをする」

というものです。

そもそも今回やろうと思った理由なんですが、これはプロジェクトページにも書いているんですが、見る人がどう感じるかを意識して、なんとなく撮っていた写真から「作品としての写真」をしっかり収めて形に残るものにしたいということです。

「EOS Rを買ってからとにかくカメラが楽しい!」

ということと写真家の講演やトークを聞いていて自分も表現したい欲が湧き上がってきました。

 

プロジェクト支援ページ

公開中のプロジェクト

いろいろデザインに凝ってこんな感じにしてみました!

目標額は15万円に設定しました。

ここも悩んだんですが、写真集代でこれだけあれば形に残るいいものができるだろうと考えてこの金額にしました。

募集期間は6月の29日までで締め切ります。

8月の石垣島で集中的に潜ってその中からベストショットを厳選して掲載するつもりです。

最低金額2500円~出資できるので支援ボタンを押してリターン(お返し)を選んでもらえばOKです。

さらに詳しくはぜひ実際のプロジェクトページを見てみてください。

 

最後に

写真については水中は正直運の部分もあるかなと感じていて大物もマクロも出会えないときは出会えないし、こんなところでってところで出会えることもあります。

僕の中でイメージが結構湧いてきていて、あとはその通りに撮れればいいんですけど・・・。

いい写真が撮れれば自分もうれしいですからね!

色々不安もあるんですけど、

「お金を払ってでも見てみたい」

って方が1人でもいてくれたらうれしいですね~。

 

それでは楽しいダイビングライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です