僕が食べた石垣島のうまい料理たちを見てくれ!

どうもあっきーです!

今回は旅行中石垣島で食べたおいしいものをまとめて紹介していきます!

今回は素泊まりだったので食事はいろんなところに出かけたので参考がてら見てってください。

お昼は船の上で弁当でそれ以外はファミマです(笑)

 

海八

お店が宿のすぐ隣で本人が外に立って呼び込みをしてました。

夜は居酒屋メインで昼はカレーが食べられるらしいということでマダンのカレーと呼ばれていました。

五つ星ホテルでの経験と都内でも腕を振るっていたということで期待してGO!

初日のご飯がカレーとは意外なチョイス!

セットにするとナンが食べ放題です!

カレー以外にも八重山そばとかやっぱり沖縄の名物は食べられます。

だがここはカレー以外は選択肢はない。

バターチキンカレーとほうれんそうのカレーを注文しました。

出てくるとサラダとスープとカレーとバランスがいいです。

てゆうか、

「ナンが超でけぇ~!」

おかわり自由と言われてもこのでかさなら十分です。

でも2枚食べました(笑)

女性だとほとんどの人は1枚でギブアップじゃないかな?

おかわりも注文してから生地をこねるところからなのであつあつもちもちでうまかったです。

セットに「本日の一品」と書かれたものが気になって見てみるとカレーで漬け込んで揚げた魚でした。

名前は「オジサン」という魚であのひげが生えたような魚ですね。

白身で柔らかくてカレーの風味と相まっておいしかったです。

 

焼肉 おおつか

「石垣牛が食いてー!」

ということで焼肉を食べにきました。

焼肉店はかなり密集していてどこを選ぶか迷いましたが雰囲気としてゆっくりできそうなところを見てここにしました。

多分一人焼肉人生初じゃないかな?

普段なら一人では無理だけど旅行に来たら全然気にならないですね(笑)

まずはのどを潤します(笑)

オリオンビール生です!

僕調べですけどダイバーに酒嫌いな人は今まで聞いたことないです。

みんな酒飲むイメージがありますね。

石垣牛のタンとカルビを白いご飯でいただきました。

タンは薄切りかと思いきやコリコリ感がしっかりしつつ柔らかかったです。

カルビも脂身と赤身のバランスが良くて柔らかすぎず硬すぎず程よい食感でジューシーでした。

これでも普通ランクの品なので上になるとどんだけうまいんだろ~。

ムムッ!!

「石垣牛の炙り寿司」という品が!

これは食べるしかないってことで注文。

生肉状態の寿司を持ってきて目の前でバーナーであぶってくれました!

すごいパフォーマンスだ!

炙り上げた肉は脂が浮き出て輝いていました。

きめ細かい脂が乗った肉は酢飯と同時に口の中で溶けるように無くなりました。

「んまい!」

まだ食べたかったけど大盛りご飯も食べてたのでごちそうさまです。

 

石垣牛と海鮮の店 こてっぺん

石垣島にグループで経営している飲食店でこちらの「こてっぺん」と「どてっぺん」、「てっぺん」という名前のお店があります。

海鮮からお肉まで豊富なメニューがあります。

今回はダイビングで一緒だったご夫婦とショップのガイドさんと一緒に飲みました。

急遽予約人数を増やしてもらってまで飲みに誘ってもらいました。

ありがとうございました!

カメラに残ってたのはこの2枚と、なぜかお箸の先端を撮った写真がありました(笑)

グルクンのから揚げとてびちの煮つけかな?

てびちのコラーゲン感が半端なかったです。

ここではお酒中心に3時間飲んでいました。

僕酒弱いほうなんでハイペースで飲んでいたら途中からわけわからなくなってました(笑)

ここではパソコンで、撮った写真の品評会とワンポイントアドバイス的なことをやってました!

でもすいません・・・ほぼ何も覚えてないです!

 

石垣中華そば ウシノカドデ

ラーメンが食べたいな~と調べたら近くにレビュー高めの中華そばやさんが!

石垣島ヴィレッジという飲食店が集まっているビルの1階に「ウシノカドデ」はあります。

店内は結構狭い感じでカウンター7席ほどで、引き戸を開けるとすぐ椅子があります。

どれもおいしそうで悩みましたが、人気No1の「特性石垣牛中華そば」を注文しました。

出来上がって受け取るときにバランス悪くて、

「えっこの店主めっちゃ傾けて置くなぁ・・・バランス悪いな」

と思っていたら、なんと!

この器自体が食べる人のほうへ傾けて作られているんです!

「この器全体を傾けてきた・・・!」

これはカイジのパチンコ攻略のときくらいの衝撃がありましたね(笑)

さて、石垣牛のチャーシューと肉団子、玉ねぎ、煮卵など全部入りです。

味はあっさりめの王道中華そばという感じでスッキリとした味わいです。

石垣牛の脂身を揚げたものが香ばしくてクセになる味です。

店主おススメの油そばもおいしそうでした。

 

石垣島料理 丸八

旅の後半、

「そういえば八重山そば食ってねーじゃん!」

ってなってレンタカーでドライブしつつ調べたところ良さそうなところを見つけました。

繁華街から少し離れてのどかな道路沿いにある「丸八」。

沖縄っぽい外観の店構えは雰囲気あっていいですね~。

店内は順番待ちで繁盛していましたが、僕は一人だったので空いている席へすぐ案内してもらえました。

メニューの数はシンプルですがどれもおいしそう・・・。

一瞬エビフライ定食に心が揺れましたが、八重山ソーキそばの中とそばだしカレーを頼みました。

念願のソーキそば到着です!

「豚肉がでかい!!」

食感は柔らかくてホロホロッとほぐれていってこれもコラーゲン感が半端ないです。

麺は伝統の丸麺でツルツルッとした食感でおいしいです。

あっさりとした素朴な優しい味わいの八重山そばは朝からでも食べられますね。

そばだしカレーの方は、中辛の中にまろやかでコクがある味わいでおいしかったです。

ミニサラダもセットで付いているのが嬉しいですね~。

お会計の上のところを見てみると有名人のサインがびっしり並んでました!

いろんなジャンルの方が訪れているんですね。

 

寿司 正茶春

旅の最期の夜、

「港町といったら新鮮な寿司だろ!」

ってことでお寿司で石垣最後の食事を楽しみました。

繁華街の中心地にあるお寿司屋正茶春(まさはる)へと向かいました。

この辺りもやはり海鮮や寿司の店はいくつも立ち並んでいました。

僕がここを選んだのは「粋」な雰囲気を感じたからです。

最初にマグロ尽くしセットを注文。

肉厚なのにしっとりとやわらかくマグロの味が濃いです。うまい・・・。

さすがマグロ専門店なだけあります。

メニューを見ていると目を引く握りがあるじゃないですか!

石垣島の主的な魚か?これは食べるしかない!

一番のおススメを聞いたところ「赤じん」がうまいと評判だそうでさっそく注文。

白身魚でタンパクな味わいですが程よい弾力と食感がたまりません。

せっかくなんで他の「赤まち」と「まくぶ」もいただきます。

全て白身魚でこちらも程よい弾力と水々しさがあってネタが新鮮な証拠だと思います。

他にもホタテと甘えびも食べましたが普段回転すしの僕からしたらネタの味が濃厚ですね。

醤油なんかつけなくてもそれだけで食べれちゃうくらいおいしいですよ!

 

最後に

ダイビング後のおいしいもの食べて飲むお酒は幸せですね~。

振り返ると今回かなり贅沢できたなーと感じる食事でした。

ダイビングでカロリー消費してもその分食べて飲んじゃいますね(笑)

これじゃ痩せれない・・・。

石垣島へ旅行した時はおいしいのでぜひ行ってみてください。

ってゆうか一番食べてるのカレーじゃん(笑)

それでは楽しいダイビングライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です